top of page
  • 高宮医院

令和6年 診療報酬改定に伴うお知らせ


診療報酬改定に伴う、当院の体制についてお知らせいたします。


●時間外対応加算について

当院は、月・火・木・金曜の8:30~13:00、14:00~17:45、水曜の8:30~13:00を診療時間と定めています。

厚生労働省の規則により、月・火・木・金曜日18:00以降・水曜日13:00以降・土曜日12:30以降は、夜間早朝等加算が適応されます。


●明細書発行について

当院は療養担当規則に則り、明細書については無償で交付いたします。


●一般名での処方について

後発医薬品があるお薬については、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。


●医療情報の活用について

当院は質の高い診療を実施するために、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療を行っています。


●医療DX推進体制整備加算

医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療を行います。

患者様の状態に応じ、医師の判断のもと、リフィル処方や28日以上の長期の投薬を行う場合がございます。


●生活習慣病管理料(Ⅰ)・(Ⅱ)

高血圧症、脂質異常症、糖尿病に関して、療養始動に同意した患者様が対象です。

年々増加する生活習慣病対策の一環として、厚労省は令和6年(2024年)6月1日に診療報酬を改定し、これまで診療所で算定してきた「特殊疾患管理料」を廃止し、個人に応じた療養計画に基づき、より専門的・総合的な治療管理を行う「生活習慣病管理料」へ移行するよう指示がありました。

本改訂に伴い、令和6年(2024年)6月1日から厚労省の指針通り、高血圧・脂質異常症・糖尿病のいずれかを主病名とする患者様で「特定疾患管理料」を算定していた方は、「生活習慣病管理料」へと移行します。

この度の改定によって、患者様にはここに応じた目標設定、血圧や体重、食事、運動に関する具体的な指導内容、検査結果を記載した「療養計画書」へ初回だけ署名(サイン)を頂く必要がありますので、どうかご協力のほどよろしくお願いいします。

患者様の状態に応じ、医師の判断のもと、リフィル処方や28日以上の長期の投薬を行う場合がございます。

閲覧数:85回

Comments


bottom of page